簡単に写真を撮影できるように

被写体との距離を考えよう

近すぎても遠すぎても綺麗に写真を撮ることができません。
うまく撮影するためには、ピントを合わせることが重要です。
プロのカメラマンなら、自分で距離感を考えて合わせられるでしょう。
しかし初心者は、どのくらいの距離にすればいいかわからないと思います。
みんなが使いやすいカメラを作るために、新亜光学工業株式会社はオートアイリスという部品を作っています。

被写体を設定することで、自動でちょうどいい距離にピントを合わせてくれます。
カメラの知識を持っていない人でも、綺麗な写真を撮影できるので人気が高い部品になります。
初心者でも気軽に扱えるカメラを売ることで、利益を増やすことができます。
カメラを製造している会社は、オートアイリスを入手しましょう。

こちらの予算を伝える

新亜光学工業株式会社にオートアイリスの製造を依頼する際は、こちらが用意できる予算も合わせて伝えてください。
もし予算が少ない場合でも、予算内で作れる部品を提供してくれます。
それでも品質がおちることはないので、安心してカメラの製造に使用してください。
他の企業は、部品の価格が決まっていることが多いです。
ですから予算が少ないと、大量に発注できません。

部品が少ないと、お客さんに提供できる品数も少なくなってしまいます。
求めているお客さん全員に行き渡るよう、新亜光学工業株式会社にオートアイリスの製造を任せてください。
どのような部品を作ってほしいのか、予算を伝えながら具体的に伝えましょう。
するとこちらの意見を、すぐに理解してくれます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る